フォルクスワーゲンup!

フォルクスワーゲングループは12日、ドイツで13日に開幕するフランクフルトモーターショー11の報道関係者向けプレビューイベントを開催。新型車の『up!』をワールドプレミアした。

up!は、フォルクスワーゲンのグローバル戦略コンパクトカー。ボディサイズは全長3540×全幅1640×全高1480mm、ホイールベース2420mm。同社の『ポロ』(全長3995×全幅1685×全高1475mm、ホイールベース2470mm)と比較すると、up!は455mmもコンパクトだ。

それでいて、2420mmのホイールベースは、ポロに対して50mm短いだけ。極めて高効率なパッケージングの採用により、大人4名がゆとりを持って乗車できる空間を実現している。

エンジンは、新世代のガソリン3気筒を新開発。このユニットは1.0リットルの排気量から、最大出力60psまたは75psを発生。アイドリングストップなどを含むブルーモーション仕様の場合、欧州複合モード燃費23.8km/リットルを達成する。

今回のプレビューイベントで、フォルクスワーゲンはup!の欧州価格を公表。ドイツでのベース価格は、9850ユーロ(約103万円)とアナウンスされた。現地での受注は、13日から開始されるという。

フォルクスワーゲンup! フォルクスワーゲンup! フォルクスワーゲンup! フォルクスワーゲンup! フォルクスワーゲンup! フォルクスワーゲンup! フォルクスワーゲンup! フォルクスワーゲンup!