ヤマハの電動バイクEC-03

住友三井オートサービスは、電動バイク等観光レンタル事業推進協議会を通じて、徳島市に電動バイク(ヤマハ『EC-03』)20台をリース供給。同市は、20日より、観光客・ビジネス向けのレンタル事業を開始する。

従来より徳島市では、「環境基本計画」、「エコオフィスプラン」により環境の保全および創造に関する取組みを進めており、今回実施する事業もその一環。観光地間の周遊性が高く、環境に配慮した新しい移動手段として、電動バイクおよび電動アシスト付き自転車を導入した。

同市は、JR徳島駅前に受付窓口を設置。観光客の利便性を高めるとともに、着地型観光プランの造成等により観光地としての話題性を向上。様々な観光消費による経済効果につなげたいとしている。