イメージ

9日午前4時15分ごろ、鳥取県米子市内の県道で、自転車で道路を横断していたとみられる71歳の男性がクルマにひき逃げされる事件が起きた。男性は収容先の病院で死亡。警察は11日に23歳の男を道路交通法違反容疑で逮捕している。

鳥取県警・米子署によると、現場は米子市上福原付近で片側2車線の直線区間。71歳の男性は自転車に乗って道路を横断しようとしていたが、進行してきたクルマにはねられたものとみられる。

倒れている男性を通行人が発見して警察に通報。男性は近くの病院へ収容されたが、骨盤などを骨折しており、約1時間後に死亡した。

警察は死亡ひき逃げ事件として捜査を開始。現場から採取した破片から車種を特定し、車当たり捜査を行ったところ、同市内に在住する23歳の男が容疑に関与したものと断定し、道路交通法違反(事故不申告)容疑で逮捕している。

調べに対して男は「自転車に衝突したことは間違いない」として、容疑を大筋認めているようだ。警察では自動車運転過失致死容疑でも調べを進める方針だ。