8日午前0時40分ごろ、静岡県浜松市浜北区内の国道152号で、対向車線側を逆走していた2人乗りバイクと、順走してきた乗用車が正面衝突する事故が起きた。この事故でバイク側の2人が死傷。乗用車の運転者も軽傷を負っている。

静岡県警・浜北署によると、現場は浜松市浜北区新原付近で片側2車線の直線区間。中央分離帯も設置されている。バイクは他の1台とともに対向車線側へ進入して逆走を開始。直後に順走してきた乗用車と正面衝突した。

バイクは転倒。乗っていた南区内に在住する17歳の男性が頭部強打で死亡。別の17歳男性も病院へ収容されたが、頭部強打で意識不明の重体となっている。乗用車を運転していた浜北区内に在住する26歳の男性も打撲などの軽傷を負った。

警察ではバイクが暴走を行っていた際、故意に対向車線へ進入していた可能性が高いとみて、事故発生の経緯を詳しく調べるとともに、バイク運転者の特定を急いでいる。