[ギフトショー11秋]子どもがすぐに乗れるようになる自転車

健康・スポーツ用品の企画・開発・輸入・販売を手掛けるビタミンアイファクトリー(本社・東京都新宿区)は、「第72回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2011」(6〜9日)にユニークな自転車を展示した。

カナダ生まれの「ホビーバイク」がそれだ。なんとペダルとチェーンの部分が取り外しできるのだ。「自転車に乗れない子どもが練習するために開発されたものなんです」と同社関係者。

日本では子どもが自転車の練習をする際、補助輪を利用することが多い。読者のほとんどはそうやって自転車の練習をし、何度も転んだはずだ。しかし、この自転車ではまずペダルとチェーンを外し、サドルにまたがる。そして、足で地面を蹴りながら、自転車を進めていく。

これで、ハンドルさばきとバランス感覚を覚える。その後、ペダルとチェーンの部分をつけて乗る。「この自転車を使えば、すぐに自転車に乗れるようになる」(同社関係者)とのことで、転ぶ心配もほとんどないそうだ。

同社はこの自転車を年内に販売する予定で、価格は1万5800円。そのほか、もっと小さな子ども向けには「フリップバイク」(9975円)というものもある。こちらはペダルがなく、折りたたむことが可能。すでに発売済みで、販売も順調だという。