鉢呂吉雄経産相は10日夜、野田佳彦首相に辞表を提出。8日と9日の不適切発言の責任をとって辞任した。同日、21時25分から辞任会見を開いている。

「福島県民の思いに答えるどころか、大きな不信を抱かせた」と、鉢呂氏は語っている。