インディジャパン2010年

ツインリンクもてぎは、18日開催の「インディジャパンザファイナル」の決勝レースに、近県の学校・教育団体を招待する。

ツインリンクもてぎでは2005年より、栃木県、茨城県をはじめ近県の学校・教育団体に対し、学校単位でのインディカー・レースへの招待活動を行なっている。

アメリカンモータースポーツの最高峰であるインディカー・レースを通じ、本物のレース&エンターテインメントを体験してもらい、さらにモビリティ文化、環境技術(バイオエタノール燃料)、国際理解(チーム、ドライバーとの交流)、キャリアイメージの醸成などに役立ててもらうことが目的。

●招待日:9月18日(日)
●招待件数・人数:32件・1700人
保育園2園、小学校4校、中学校4校、高等学校 14校、児童養護施設など8件
※9月9日現在

参加者には、レースの魅力、車の仕組み、チームの仕事などを説明した冊子『インディ・スタディ・ブック』を配布する。

インディジャパン2010年