スマートフォンでの利用方法

アメリカンホーム保険会社は9日、自動車保険契約者向け無料ロードサービスのひとつ「GPS位置確認サービス」がiPhoneおよびAndroid OS搭載のスマートフォンからも利用できるようになったと発表した。

GPS位置確認サービスは万一の事故や故障の際に、携帯電話のGPS機能を使って、ロードサービス対応センターに正確な出動場所を送信できるというもの。

アメリカンホーム保険では2009年から従来型のGPS機能付き携帯電話向けにGPS位置確認サービスを始めているが、スマートフォンユーザーの増加を受けて、今回サービス対象機種を拡大したとしている。