ニッパツは9日、インドのBBTCL社の精密ばね事業を買収すると発表した。

同社はインド子会社、日本発条インド(ハリアナ州)で自動車用コイルばね、スタビライザを生産している。成長著しいインド市場ではさらに需要が伸びると見て現地企業の事業を買収する。

現地に新会社「NHKオートモーティブ コンポーネン トインディア」(ハリアナ州)を7月に設立しており新会社が事業買収を行う。買収するのはマハラシュートラ州にあるBBTCL(ボンベイ パーマトレーディング コーポレーションリミテッド)の精密ばね事業で2011年3月期の売上高は11億インドルピー(約18億7000万円)。