新マシンのベースとなるCクラスクーペ(写真はC63AMGクーペ ブラックシリーズ)

メルセデス・ベンツが2012年シーズンのDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)に投入するニューマシン。13日、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー11で初公開される。

この新型マシンは、『Cクラスクーペ』をベースに開発された『DTM AMGメルセデスCクーペ』。従来の『Cクラスセダン』ベースのマシンの後継車に当たる。

現時点では、マシンの詳細や写真は公表されていない。なお、ショー会場でのプレゼンターは、メルセデスGPのF1ドライバー、ミハエル・シューマッハとニコ・ロズベルグの両選手が担当する。

シューマッハ選手は、「ニューマシンの公開に、フランクフルトは最高の舞台」とコメント。ロズベルグ選手は、「新マシンのワールドプレミアが待ち遠しい」と語っている。

現行DTMマシンはCクラスセダンがベース