スウェーデンのサーブ・トロールハッタン工場参考画像

7日、スウェーデンの裁判所に会社更生の手続きを申請したサーブオートモビル(以下、サーブ)。8日、裁判所がこの申請を却下していたことが分かった。

複数のメディアの報道によると、裁判所はサーブの資金不足が深刻な状態にあると判断。会社更生法を適用しても、経営を建て直せるか、懐疑的な見方をしているという。

これを受けて8日、サーブの親会社、スウェディッシュオートモビルは声明を発表。「今回の裁判所の決定は非常に残念。我々は不服を申し立てるつもりだ」とコメントしている。