シボレー・クルーズ

GMは7日、中国における8月の新車販売の結果を公表した。総販売台数は、8月としては過去最高の20万5885台。前年同月比は13.4%増と、2か月ぶりに前年実績を上回った。

GMの中国合弁(乗用車)には、上海GMとSAIC-GM(上海通用五菱汽車)の2社がある。8月実績は、上海GMが前年同月比21.7%増の9万8674台。SAIC-GMが8.2%増の10万2959台。ともに8月の販売記録を塗り替えた。

上海GMでは、シボレーブランドが前年同月比20.5%増の4万6370台をセールス。小型セダンの『クルーズ』が72.7%増の1万9910台と牽引。6月に投入されたコンパクトカーの新型『アベオ』も、5050台を売り上げる。

ビュイックブランドは、前年同月比22.6%増の5万6026台。ミニバンの『GL8』が37.1%の大幅増を記録。ロワミディアムセダンの『エクセル』が16.9%増の2万3700台。アッパーミディアムセダンの『ラクロス』も、25.7%増と好調だった。

キャデラックブランドは、前年同月比55.8%増の2531台を販売。クロスオーバーの『SRX』が1772台と、全体の7割を占めている。

GMの2011年1〜8月中国新車販売は、前年同期比5.4%増の165万2693台。8月実績は、2011年では3番目に好調な売り上げを記録した月となった。

ビュイックGL8 キャデラックSRX