バイク王 新CM

アイケイコーポレーションは8日、同社が全国展開するオートバイ買取専門店「バイク王」の新CMを9日より全国で放映すると発表した。

新CMには、バイク王のイメージキャラクターであるテリー伊藤氏を今回も起用。前回に引き続き、オートバイユーザーに「新しい気付き」を提供する作品として、「オペレーターB どんなバイク」編、「カウンター」編の2パターンを展開する。

「オペレーターB どんなバイク」編では、 同店が気軽に相談できる身近な存在であることをコールセンターの女性で表現。突然目の前に出現することで、ライダーに近い存在としてシンボル化している。

また、「カウンター」編では、「モデルチェンジ」、「年式落ち」、「一年後」など、オートバイの価格変動のシチュエーションを、カウンターと季節によって変わるテリーさんの服装で表現。オートバイの価格変動を訴求する作品となっている。