10分の1 ISS船外活動用宇宙服

バンダイは、プラモデル『10分の1 ISS船外活動用宇宙服』を9月23日から発売すると発表した。

ISS船外活動用宇宙服は、NASAが開発した国際宇宙ステーション(ISS)の外に出て作業をする際に着用する「船外活動用宇宙服」を10分の1スケールで再現したプラモデル。完成時の全高は190mmで、細かな外観にこだわり、各関節が可動、宇宙空間での宇宙飛行士の船外活動の様子を再現できる。頭部左右のヘッドライトもLEDで発光する。各部品の組立てはハメ込み式で設計されており、接着剤は不要。

商品の主なターゲットは、宇宙や科学に関心のある全世代で、全国の模型店、玩具店、大型雑貨店、家電量販店、ネット通販で販売する。

価格は6300円。

ISS船外活動用宇宙服はバンダイが知の魅力を伝える理工系プラモデル『エクスプローリング・ラボ』シリーズの第1弾と位置づけており、今冬には第2弾商品として水深6500mまで潜れる潜水調査船『48分の1 しんかい6500』を発売する予定。

10分の1 ISS船外活動用宇宙服 10分の1 ISS船外活動用宇宙服