東京オートサロン11に出品された プリウス G Sports Concept

トヨタ自動車のスポーツコンバージョン車シリーズ第3弾として、『プリウス』のG SPORTS(G's)仕様を年内に導入する予定であることがわかった。

今後導入予定のプリウスのG's仕様について、G SPORTSの開発を担当するトヨタ自動車スポーツ車両統括部の弦本祐一氏は、「G'sとして、初めてハイブリッド車ですが、“プリウスでもこんなに走るんだ”と驚きを与えるように開発を進めています」とコメントした。

一方で、G's第1弾となる『ノア』『ヴォクシー』に関しては、「年間で約2500台、累計で3000台弱を販売しており、計画通りの展開となっています。ユーザー層としては、従来からカスタマイズをなされていた方のほか、これまでまったくカスタマイズカーに興味のなかった方も購入されています。年齢層としては、ベース車より若干若い30代の方が多いです」と語った。

これまでの反響に関して、弦本氏は「“クルマの楽しさ”のすそ野を広げていきたいと考えている我々としては、カスタマイズの世界を知らなかった人たちにも購入していただけるので、うれしいことだと思います」と感想を述べた。

東京オートサロン11に出品された プリウス G Sports Concept 東京オートサロン11に出品された プリウス G Sports Concept 東京オートサロン11に出品された プリウス G Sports Concept 東京オートサロン11に出品された プリウス G Sports Concept 東京オートサロン11に出品された プリウス G Sports Concept 東京オートサロン11に出品された プリウス G Sports Concept 東京オートサロン11に出品された プリウス G Sports Concept 東京オートサロン11に出品された プリウス G Sports Concept 東京オートサロン11に出品された プリウス G Sports Concept 東京オートサロン11に出品された プリウス G Sports Concept 東京オートサロン11に出品された プリウス G Sports Concept