イメージ

5日午前8時ごろ、茨城県つくば市内の県道で原付バイクが転倒し、その近くに頭から血を流した78歳の男性が倒れているのを近隣住人が発見。警察に届け出た。男性はまもなく死亡。後続車にひき逃げされたものとみて、調べを進めている。

茨城県警・つくば中央署によると、現場はつくば市鬼ケ窪付近で片側1車線の直線区間。衝突音を聞いた近隣住人が外に出たところ、転倒したバイクと、頭から血を流して倒れている高齢男性を発見。警察に届け出た。

男性は近くの病院に収容されたが、頭部強打が原因でまもなく死亡。後の調べで同市内に在住する78歳の男性と判明した。

住人は現場から走り去る茶色っぽいワゴン車を目撃。バイクには追突されたような痕跡が確認されたことから、警察では後続車がバイクを追い抜く際に衝突した可能性が高いと判断。死亡ひき逃げ事件として捜査を開始。逃げたクルマの行方を追っている。