台風12号による被害は、西日本を中心に広範囲に広がっている。7日正午現在の自治体などからの聞き取りによる全国の死者数は48人以上、行方不明者55人以上、負傷者71人以上。

午前中の各府県の発表で最も被害が大きいのは、和歌山県の死者35人、行方不明者34人。次いで奈良県では死者4人が確認されているが、報道発表では1人が新たに増え5人となっている。行方不明者数は20人。

また負傷者では、愛知県25人(死者0人)、兵庫県17人(死者1人)、三重県14人(死者2人)で、被害が出ている。

防衛省統合幕僚監部の発表によると、陸上自衛隊940人を三重、奈良、和歌山の3県に投入。車両240両、ヘリコプター20機を使って、孤立住民の救助や復旧、捜索活動に当たっている。

正午までに公表された死者、行方不明者、負傷者は以下のとおり

愛知県   0人、0人、25人
三重県   2人、1人、14人
奈良県  4人、20人、4人
和歌山県  35人、34人、6人
兵庫県   1人、0人、17人
広島県   1人、0人、1人
徳島県   3人、0人、1人
香川県   1人、0人、3人
愛媛県   1人、0人、0人