オペルのEVコンセプトカーのティーザー画像

GMの欧州部門の役割を担うオペルと、その英国ブランド名、ボクスホール。同社が13日、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー11に、新たなEVコンセプトカーを出品する。

これは、オペルがネット上で公開した同ショーのプレスカンファレンスの招待状から明らかになったもの。シボレー『ボルト』と基本を共用するエンジン併用型のレンジエクステンダー(航続距離延長)EV、オペル『アンペラ』の隣に、ベールに覆われたコンセプトカーが写っている。

このコンセプトカーの詳細は、現時点では未公表。オペルは、「アーバンモビリティにおいて、ゼロエミッションを実現する実験車」とだけ、説明している。