フィスカーオートモーティブのレンジエクステンダーEV、サーフのティーザースケッチ

エンジン併用型のレンジエクステンダー(航続距離延長)EVスポーツカー、『カルマ』を発売したばかりの米国フィスカーオートモーティブ。同社が第2のEVを示唆したコンセプトカーを発表する。

これは6日、同社が公式Facebookページで明らかにしたもの。新型EVコンセプトカーは『サーフ』と名づけられ、カルマのコンポーネンツをベースに開発されるという。

サーフは13日、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー11でワールドプレミア。現時点では、ティーザースケッチが公表されているだけだ。このスケッチからは、シューティングブレーク風のフォルムが確認できる。