トヨタ・ヴィッツRS G SPORTS

トヨタ自動車は6日、スポーツコンバージョン車シリーズの第2弾として、「G SPORTS」=通称:G's、ジーズを新たに『ヴィッツRS』に設定。10月3日より発売開始すると発表した。

ジーズとは、より幅広いユーザーに「走りの味」、「クルマの楽しさ」を提供するために、GAZOO Racingのテストドライバーがトータルチューニング。「意のままに操れる」ハンドリング性能を実現するとともに、架装工程のインライン化などにより、リーズナブルな価格設定としたスポーツコンバージョン車シリーズ。

今回、ヴィッツRSに新設定したジーズは、コイルスプリングやショックアブソーバーに専用チューニングを施したサスペンションを採用。さらに、ボディ剛性を向上させるとともに、優れた操縦性を実現する空力パーツを各所に配置。また、高剛性かつ軽量の専用17インチアルミホイール、高性能タイヤを採用することで、リニアな操舵フィーリングを実現している。

外観では、専用デザインのバンパー(フロント/リヤ)、フロントグリルや大型マフラーを採用。フロントLEDイルミネーションビームやブラック加飾のヘッドランプ・リヤコンビネーションランプなどにより、存在感を表現している。

内装では、G'sロゴ入り専用シート表皮やレッドステッチを施したステアリングホイール・シフトレバーノブを採用。カーボン調加飾のインストルメントパネル・ドアトリムや、アルミ製のアクセル/ブレーキ/クラッチペダル(5速MT車のみ)などにより、スポーティ感を演出している。

価格は、5速MT車、CVT車ともに189万円。