英国エタニティモータースの新型SUV、エメラのティーザー画像

英国ロンドンの新興自動車メーカー、エタニティモータースは13日にドイツで開幕するフランクフルトモーターショー11において、『エメラ』(HEMERA)のプロトタイプを初公開する。

エメラは同社が立ち上げた新ラグジュアリーカーブランド、「エタニティ」の第1号車。その開発コンセプトは、「スーパーSUV」だ。

スーパーSUVと聞けば、ポルシェ『カイエン』、BMWの『X5M』や『X6M』、メルセデスベンツAMGの『Gクラス』や『Mクラス』などが思い浮かぶ。エメラは、一体どんなモデルなのか。

現時点ではそのスペックは公表されていないが、同社によると、カーボンコンポジットボディを採用。チーフエンジニアには、ジャガーのスーパーカー『XJ220』の開発を手がけ、ジャガーとベントレーの両チームをルマン24時間耐久レースでの勝利に導いたアレステア・マックイーン氏を起用。元F1ドライバーのジョニー・ハーバード氏も、開発に参加するという。

エメラは2012年に発売予定。同社は、ティーザーイメージ1点を公開している。