ルネサス エレクトロニクス RL78/F12

ルネサス エレクトロニクスは6日、キーレスエントリー、パワーウィンドウ、ミラーなどの車体制御分野向けに、システム低消費電力化と高機能化に貢献する16ビットマイコン「RL78/F12」32品種を製品化、サンプル出荷を開始したと発表した。

新製品は、業界で最小クラスの低消費電力、かつ高い処理性能をもつルネサス統合マイコン「RL78ファミリ」の車載向け「Fシリーズ」の第1弾製品。

同社従来製品比約10分の1となる、スタンバイ電流0.7マイクロアンペアを実現するなど、業界最小クラスの低消費電力によりシステム全体の低消費電力化を実現。

また、1.8Vの低電圧動作によりキーレスエントリー等の電池アプリケーションに効果的に適応、周囲温度150度の高温動作対応により高温環境化下での使用に貢献できるなどの特長を持つ。

量産は、2013年1月より開始。2014年1月には合計で月産100万個を目指す。