デンソー ドライビングパートナー

デンソーは、ドライブレコーダー一体型デジタルタコグラフ『デンソードライビングパートナー』に新機能を追加。9月1日から発売を開始した。

ドライビングパートナーは、速度・時間・距離などの運転情報を記録するデジタルタコグラフと、ドライブレコーダーが一体化した車両の運行管理用の製品。速度オーバー、エンジン回転オーバー、急ハンドル時に即時警告を発し、ドライバーに安全運転を促す機能を備えている。

今回発売の新モデルでは、新たにドライバーの運転のクセを診断。改善ポイントをディスプレイ上に表示するとともに、音声でアドバイスする機能を搭載。

さらに、ディスプレイには、ドライバーの安全運転の度合いによってポイントが加点/減点されていく総合スコアを表示。より安全な運転へのアシストだけでなく、各ドライバーの安全運転に対する意識向上を図ることができる。

価格は、オープン価格。