2日午後0時30分ごろ、大阪府吹田市内の市道で駐車場から進出したばかりの乗用車が暴走。約80m先にあるJR岸辺駅前ロータリーの歩道に突っ込む事故が起きた。この事故で歩行者がクルマと接触し、軽傷を負っている。

大阪府警・吹田署によると、現場は吹田市岸辺南1丁目付近。乗用車はJR岸辺駅前にあるスーパーマーケット駐車場から市道に進出した直後、停車中のクルマ2台と接触。直後に急加速し、そのまま駅前ロータリーの歩道に乗り上げた。

クルマは16歳の女性に接触。この女性が足を打撲する軽傷。クルマに同乗していた68歳の女性も胸部などを打撲する軽傷を負った。警察では運転していた74歳の男性から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いている。

調べに対して男性は「接触に驚いてブレーキとアクセルを踏み違えた」などと供述しているようだ。