フォルクスワーゲンの主力車種、ゴルフ

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは6日、国内販売しているフォルクスワーゲン 「エコカー減税車」シリーズの累計販売台数が、2011年8月末で5万台を突破したと発表した。

同社が、初のエコカー減税対象車、『ゴルフ』、『ゴルフヴァリアント』の販売を始めた2010年2月から19か月での達成となり、輸入車ブランドとしては最多かつ最速となる。

同社は、現在国内で全11車種、32グレードを販売。そのうち、9車種、24グレードがエコカー減税対象車となっている。