エヴォーラSをベースとしたフレディ・マーキュリー・エディション

英国のロータスカーズは1日、『エヴォーラ』のワンオフモデル、「フレディ・マーキュリー・エディション」の概要を明らかにした。

フレディ・マーキュリーは、世界的に有名なロックバンド、クイーンのボーカリスト。1991年11月に45歳の若さで亡くなった。彼の誕生日の9月5日にちなんで、ロータスカーズが製作した特別モデルが、フレディ・マーキュリー・エディションだ。

ベースグレードは、3.5リットルV型6気筒スーパーチャージャーを搭載する「エヴォーラS」グレード。パールホワイトのボディカラーの中央には、レッド&ゴールドのストライプが配された。これはフレディ・マーキュリーが1986年、「マジックツアー」で身にまとったステージ衣装をモチーフにしているという。

インテリアは、イエロー基調。シートバックには、英国国旗が描かれた。オーディオシステムのグレードアップも図られている。

ロータスカーズは、このフレディ・マーキュリー・エディションを、英国で5日夜に開催されるチャリティオークションに出品。その収益を、マーキュリー・フェニックス・トラストに寄付し、エイズ撲滅に役立ててもらう方針だ。