フォーミュラ・ニッポン第4戦(ツインリンクもてぎ)

4日に決勝レースを開催予定だった2011年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第5戦(鈴鹿サーキット)は、台風12号の影響により、中止が決定した。同日正午前、競技を運営する日本レースプロモーションと、鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドが発表した。

台風12号の荒天に影響されたスケジュールは、2日午後に、予選と決勝を4日の単日開催とすることを決定、4日朝には予選を中止し、決勝レース周回数を43周から33周に変更して、午後2時45分スタート予定だった。

チケットの払い戻しについては、鈴鹿サーキットのウェブサイトで案内する。

同日開催の2011年アチーブメント全日本フォーミュラ3選手権第13戦も中止が決定している。

フォーミュラ・ニッポン第4戦(ツインリンクもてぎ)