サーキットサファリ富士スピードウェイ 資料画像

富士スピードウェイで9月10〜11日に開催するグランドツーリングカーレース国内最高峰「2011 AUTOBACS SUPER GT 第6戦」では、レースファンから子連れのファミリーまで楽しめる様々なイベントが予定されている。

実戦さながらにコースを疾走するフォーミュラカーの迫力を、並走するバスから間近に見ることができるサーキットサファリや、ドライバーと身近に触れ合えるピットウォークやキッズウォークを実施する。これらはおなじみの人気企画だ。

イベント広場では、メインステージにて恒例のドライバートークショーやレースクイーンステージのほか、子供を対象にラジコンカーなどが当たるキッズ抽選会や、昨年開催した「JAFグランプリ富士スプリントカップ2010」ダイジェスト版ビデオを上映する。

また各種PRブースや飲食物販コーナー、キッズコーナーに加え、東日本大震災復興支援の「aminet」プロジェクトブースを出展する。aminetは、震災で被害を受けた北茨城市大津漁港関係者が、津波被害で使用できなくなった漁網や普段使用している漁具から作った製品を販売して復興資金とするプロジェクトだ。

さらに、会場内各所に設置したクイズを解いてクロスワードパズルを完成させると豪華賞品が抽選で当たる「FSWクロスワードチャレンジ」を実施する。パズルは、西ゲート入場時に配布する東京中日スポーツ発行の号外に、レースの見どころや場内マップとともに掲載されている。

決勝レース終了後はコースウォークを実施し、直前まで熱いバトルを繰り広げたコースを余韻に浸りながら散策したり、溶けたタイヤのゴムや破損脱落したパーツを探したり、レースを支えるオフィシャルの擬似体験をしたりできる。開催ごとに人気となっている企画だ。

なお会期中は、11月11〜13日に開催する「JAFグランプリ富士スプリントカップ」早割チケット(4000円)を、イベント広場総合案内所横の特設ブースで販売する。

ピットウォーク富士スピードウェイ 資料画像 ドライバートークショー富士スピードウェイ 資料画像 レースクイーンステージ富士スピードウェイ 資料画像 レースクイーンステージ富士スピードウェイ 資料画像 キッズカート富士スピードウェイ 資料画像 キッズコーナー富士スピードウェイ 資料画像 キッズコーナー富士スピードウェイ 資料画像 各種PRブース富士スピードウェイ 資料画像 aminet製品富士スピードウェイ 資料画像 aminet製品富士スピードウェイ 資料画像 コースウォーク富士スピードウェイ 資料画像 オフィシャル擬似体験富士スピードウェイ 資料画像