トライアンフ・スプリントGT

トライアンフジャパンは1日、オートバイ『タイガー800』、『スプリントGT』のトップボックス固定用のハンドル部に不具合があるとして、国土交通省にリコール(改修・無償修理)を届け出た。

トップボックスに付いている車体固定用ハンドル部の歯車を固定するためのスペーサーが組みつけられていないため、走行中の振動等により脱落するおそれがある。

全車両、歯車固定用のスペーサーを追加し取り付ける。