ポルシェ 918スパイダー(コンセプトカー)

車種ラインナップの拡大を進めるドイツのスポーツカーメーカー、ポルシェ。同社が、水平対向8気筒エンジンの開発に着手する可能性が出てきた。

これは8月30日、英国の自動車メディア、『AUTOCAR』が報じたもの。同メディアの取材に応じたポルシェの研究開発部門のトップ、Wolfgang Hatz氏は、同社が水平対向8気筒エンジンを開発する可能性があることを示唆したという。

この8気筒エンジン、ポルシェの将来の車種計画と密接な関係がある。ポルシェは、『911』シリーズと『918スパイダー』の中間に位置する新型スポーツカーを開発する方針と伝えられる。この新型スポーツカーは、フェラーリ『458イタリア』をライバルに想定していると見られ、そのためには8気筒エンジンが欠かせないというわけだ。

911シリーズの水平対向6気筒エンジンは、排気量を拡大しても4.0リットルが限度。このことからも、ポルシェが水平対向8気筒エンジンの開発に乗り出す可能性は十分あるといえるが、果たして…。

フェラーリ 458イタリア ポルシェが水平対向8気筒エンジンの開発に乗り出す可能性を伝えた英『AUTOCAR』