デンソーCSRレポート2011

デンソーは、2011年度のCSRの取り組みをまとめた「CSRレポート2011」をホームページに掲載した。英語版は11月に掲載する予定。

今回のCSRレポートでは、特集として東日本大震災から約5か月間にわたるデンソーの対応について「組織的に社員を派遣した復興活動」、「事業継続に向けたリスクマネジメント」、「夏ピークの緊急節電に備え全社で対応」の3つに分けて紹介する。

組織的に社員を派遣した復興活動では、総勢674人の社員を復興支援活動のため被災地である石巻市に派遣、瓦礫の片付けなどを行ったことを紹介。事業継続に向けたリスクマネジメントでは、社員とその家族の安否確認、サプライチェーン復旧への取り組みなどの震災発生直後の動きから、今後の防災対策の見直し・強化について掲載した。

夏の緊急節電に備え、全社を挙げて取り組んでいる節電活動などを紹介している。

また、詳細な取り組み内容を伝えるため、GRIガイドラインに基づきグローバルな視点で2010年度のCSR活動について記載している。

デンソーCSRレポート2011 アイコン