警視庁が防災の日に実施する交通規制図

9月1日の防災の日、警視庁は、午前9時00分から午前9時10分までの10分間、防災訓練に伴う大規模交通規制として都内約100か所で交通規制を行う。環状7号線の20交差点では、都心方向への車両の通行が禁止になるなど、大規模な規制となる。

そのほかの交通規制の内容は、国道16号の4交差点において都心方向への車両通行禁止、国道16号から東側の都県境12交差点において車両通行禁止、上記以外の幹線道路の61か所(区間)において車両通行禁止となる。

また、自転車も交通規制の対象となるので、自転車から降りて歩道上を通行してほしいとのこと。

9月1日、9時から9時10分までの10分間、大震災を想定した交通規制を実施