シビック5ドア

ホンダは、フランクフルトモーターショーで2012年初頭から欧州で発売を予定している新型『シビック』(5ドア)を発表する。

新型シビック(5ドア)は、走行性能やハンドリングを大幅に向上させるとともに、上質な乗り心地と低燃費を実現した欧州専用モデルとなる。より低くワイドでエアロダイナミクスを追求したモノフォルムデザインとしながら、欧州Cセグメントでトップクラスの居住空間を実現する。

また、リアコンビネーションランプは、空力効率を高める形状とし、車体の上部や側面のエアフローを制御するなど、スポイラーとしての機能も果たす。

ホンダブースでは、EV(電気自動車)のコンセプトモデル『フィットEVコンセプト』、次世代プラグインハイブリッドの技術展示モデル、燃料電池電気自動車『FCXクラリティ』のほか、電動二輪車『EV-neo』など、環境に対する様々なアプローチを紹介する予定。

また、2012年モデルの新型『インサイト』や『CR-Z』、『CR-V』、『ジャズ』、『アコード』などの四輪車、最新の二輪車・汎用製品を展示する。

フィットEV《撮影 北島友和》 EV-neo