28日午前5時15分ごろ、埼玉県熊谷市内の市道で、道路左側の路肩を走行していた自転車2台に対し、後ろから進行してきた乗用車が追突する事故が起きた。自転車は2台とも弾き飛ばされ、乗っていた2人が死傷している。

埼玉県警・熊谷署によると、現場は熊谷市三ケ尻付近で片側1車線の直線区間。2台の自転車は道路左側の路肩を縦列走行していたが、そこへ後ろから進行してきた乗用車が追突した。

2台の自転車は弾き飛ばされるようにして転倒。後方を走行していた55歳の女性が頭部を強打し、収容先の病院で約7時間後に死亡。前方を走行していた58歳の男性も重傷を負った。

警察は乗用車を運転していた深谷市内に在住する19歳の少年を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕。女性死亡後は容疑を同致死傷に切り替え、調べを進めている。