出光興産の子会社、アポロリテイリングは30日、出光プライベートブランド(PB)タイヤ『デュランミューテック』を改良し、低燃費性能を向上させた新商品『デュランミューテック エコ』を9月1日から全国の出光サービスステーションで販売すると発表した。

アポロリテイリングは横浜ゴムと共同で、ユーザーの経済走行と環境保護に貢献することを目的に、低燃費タイヤの業界自主基準「ラベリング制度」をクリアする商品の開発を行ってきた。

今回発売する新PBタイヤは、トレッドゴムに新コンパウンドを採用。ころがり抵抗を15%低減し、燃費の良化を実現。また、トレッドパターンを変えることなく、従来のウェット制動性能および静粛性を保持。

これら素材と性能の改良により、ラベリング制度の等級において、ころがり抵抗性能=「A」、ウェットグリップ性能=「d」を取得し、業界基準の「低燃費タイヤ」として認定された。

同商品は、需要の多い8サイズで展開する。