日野デュトロ新型発表《撮影 トヨサキジュン》

日野自動車が発表した7月の生産・国内販売・輸出実績によると、グローバル生産台数は前年同月比39.7%増の1万4499台となった。

国内生産は同22.1%増の1万979台となり、2か月連続で前年を上回った。

また、国内販売は同19.6%増の2650台と4か月ぶりのプラスとなった。普通トラック市場のシェアは39.2%で、前年同月よりも7.4ポイントアップした。

輸出は同6.9%減の6433台と2か月ぶりにマイナス。中南米・オセアニア・アジア・アフリカ・中近東・ヨーロッパに向けた輸出が減少した。

海外生産はアジアで増加、2.5倍増の3520台。4か月ぶりのプラスに転じた。