25日午後5時40分ごろ、埼玉県所沢市内の市道を走行中の乗用車に対し、後続の乗用車が追突。被追突側のクルマを運転していた女性が負傷する事故が起きた。追突車はそのまま逃走したが、警察は後に48歳の男を飲酒運転容疑で緊急逮捕している。

埼玉県警・所沢署によると、現場は所沢市下安松付近で片側1車線の直線区間。同市内に在住する42歳女性の運転するクルマが減速したところ、後ろから進行してきた別の乗用車が追突。そのまま逃走した。

女性は頚部打撲などの軽傷。追突車は約50m先でガードレールに衝突する別の事故を起こして立ち往生。女性から通報を受けた同署員がこれを発見し、運転していた男に職務質問しようとしたところ、呼気が酒臭いことが判明。アルコール検知の結果、高濃度のアルコール分を検出したことから、同市内に在住する48歳の男を自動車運転過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)容疑で緊急逮捕した。

調べに対して男は「近くのスーパーマーケットで500mlの缶酎ハイを買い、それをクルマの中で飲んだ」などと供述。飲酒運転の容疑を大筋で認めているという。