オークネット.jp サイトキャプチャ

オークネットは、8月31日からアイクコーポレーションが運営する中古車検索サイト「Mjネット」とのデータ連携を開始する。オークネットが運営するエンドユーザー向け中古車情報サイト「オークネット.jp」、事業者向け市場「共有在庫市場」が連携対象。

今回のデータ連携によりMjネット掲載車両は、一般ユーザー向け中古車情報サイトのオークネット.jpにも掲載され、Mjネット利用会員店はネット集客の機会が拡大する。

また、別途オークネットとの契約を結ぶことで、オークネットの共有在庫市場にも任意で掲載することが可能となり、更に販売の機会が拡大する。

一方、オークネットの共有在庫市場に参加している会員店は、今回のデータ連携により共有在庫登録台数が増加、多くの選択肢の中から中古車を仕入れることが可能となる。

オークネットは、今回の連携により10万台の共有在庫登録台数をさらに拡大し、中古車販売の効率化、中古車流通の活性化を推進していく構え。

Mjネット サイトキャプチャ