フォルクスワーゲンの中国新ブランド「開利」のEV発売計画を伝えた『CHINA CAR TIMES』

中国新車市場で、トップシェアを誇るフォルクスワーゲン。同社が中国で立ち上げると噂の新ブランド車が、2013年初頭にも発売される可能性が出てきた。

これは25日、現地の『CHINA CAR TIMES』が報じたもの。同メディアによると、フォルクスワーゲンの新ブランド、「開利」(Kai Li)が、2013年初頭にも第1号車として、電気自動車の『88EV』を発売する計画だという。

開利は、フォルクスワーゲンの現地合弁パートナー、第一汽車と共同で設立。両社が現在建設中の広東省佛山市の新工場で、88EVは生産されると見られている。