日産 リーフ(参考画像)

日産自動車のEV、『リーフ』。米国のコーチビルダーが、このリーフをリムジンに改造し、発売することになった。

これは24日、米国ミズーリ州に本拠を置くリムジン製造大手のインペリアルコーチビルダーズ社の子会社、エレクトリックカーカンパニーが明らかにしたもの。リムジン運行会社のBTVトランスポーテーション&ソリューションズからの注文を受け、日産リーフのリムジンを製造することが決定したという。

現時点では車両の詳細なスペックは明かされていないが、ホイールベースはリーフに対して約1220mm伸ばされ、この部分に対面式リアシートを設置。乗車定員は、運転手を含めて8名になるという。

エレクトリックカーカンパニーのゲーリー・スパニアク社長は、「世界初のEVリムジンだ」とアピールしている。