FIAとは別に2012年のEVフォーミュラレース開催を目指すフォーミュレック

FIA(国際自動車連盟)が、現在準備を進めているEVフォーミュラレース。その内容が明らかになった。

FIAの発表によると、レースの名称は「FIAフォーミュラEチャンピオンシップ」に決定。2013年からのレース開催を目指すという。

レギュレーションの案も公表された。マシンの最低重量(ドライバー込み)は780kgに規定。モーターの出力などは発表されていないが、パフォーマンスに関しては、フォーミュラ3と同等レベルにするとアナウンスされた。

興味深いのは、レースの時間。1レースは15分に制限される。サーキットコースに関しても、長いストレートは設けないことが提案された。現状のEV用バッテリーの性能に配慮したレースになることが予想される。