サーブ9-3

経営不安定状態が続いているスウェーデンの自動車メーカー、サーブオートモビル(以下、サーブ)。同社の周辺が、さらに慌ただしくなってきた。

これは26日、スウェーデンの公共ラジオ放送、『SVERIGES』の電子版が報じたもの。同メディアが「サーブは裁判所に、債権者からの保護を申し立てる準備をしている」と伝えたのだ。

これに対して、サーブの親会社、スウェディッシュオートモビルは26日、声明を発表。声明の中で、「報道の内容は周知している」とコメント。さらに「今後もあらゆる関係者との間で、生産の再開と継続に向けた資金調達交渉を進める」と述べている。

サーブが裁判所に債権者からの保護を申請する準備があると伝えたスウェーデンの『SVERIGES』