栃木県警は22日、逆立ちした状態でバイクを運転する「曲乗り」を行い、動画投稿サイトで公開していた栃木県小山市内に在住する24歳の男を道路交通法違反(安全運転義務違反)容疑で摘発した。

栃木県警・交通指導課によると、摘発された男は2011年7月9日の午前9時ごろ、宇都宮市西刑部町付近の国道4号で大型バイクを運転した際、燃料タンクの上で逆立ちするなどの曲乗りを行い、その際に撮影した画像を動画投稿サイトで公開していた。

サイト閲覧者から警察に通報があり、同課が映像を確認。背景から撮影場所を、画像に映りこんでいたナンバーと車種から車両を特定し、男から任意で事情を聞いていたところ、容疑を大筋で認めたことから道交法違反容疑で摘発したという。

調べに対して男は「類似した動画を見て自分もやりたくなった。数年前から練習していた」などと供述しているようだ。