GMのダン・アカーソンCEO(左)とLGグループのJuno Cho社長兼COO

GMは25日、韓国のLGグループとの間で、次世代EVの共同開発を行うことで合意したと発表した。

LGグループは、LG化学やLG電子を傘下に持つ一大グループ。これまでGMには、LG化学がエンジン併用型レンジエクステンダー(航続距離延長)EV、シボレー『ボルト』とオペル『アンペラ』用のリチウムイオンバッテリーを供給してきた。

今回、両社の関係をさらに深め、次世代EVのデザインやエンジニアリングを共同で行う。これにより、GMはEVの車種ラインナップの早期拡充を目指す。

GMのスティーブ・ギルスキー副会長は、「今回の提携により、次世代EVの開発時間とコストの短縮が可能になる」とコメント。LGグループのJuno Cho社長兼COOは、「GMがEV分野のリーディングカンパニーになることを全力でサポートする」と述べている。

シボレー・ボルト オペル・アンペラ