F1日本GP

鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは、10月7〜9日に開催されるF1日本グランプリを記念し、5807人、1人2011円のサポーターを募集する。

鈴鹿サーキットの4輪コース距離5807mにちなんで、人数は5807人。ちょうどサポーター全員で手をつないでサーキット形に輪を作るイメージだ。そしてサポーター協賛金は2011年にちなんで2011円。

サポーターになると、日本グランプリ開催期間中、「夢、駆ける」のメッセージと名前が掲載された看板が、グランドスタンドV席手前、GPスクエアに設置される。名前はF1公式プログラムにも掲載される。さらに、5807個限定の特製記念ピンズ(専用ケース付き)をもらえる。

F1日本GP