1957年式フェラーリ250テスタロッサ

イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリ。同社のクラシックカーが、自動車のオークションとしては、史上最高値で落札されたことが判明した。

これは、米国カリフォルニア州で開催された「ペブルビーチコンクールデレガンス」の関連イベントとして、20日に行われたもの。競売大手のグッディング・アンド・カンパニー社主催のオークションに、1957年式フェラーリ『250テスタロッサ』が出品されたのだ。

クラシックフェラーリの中でも、とくに希少価値の高いとされる同車の価格は、みるみる上昇。最終的に1639万ドル(約12億6000万円)で落札されたという。

この価格は、2009年にイタリアで開催されたオークションで落札された、同じく1957年式フェラーリ250テスタロッサの900万ユーロ(当時のレートで約11億5000万円)を上回るもの。自動車のオークションとしては、過去最高値を記録した。