サーブ9-3(参考画像)

経営不安定状態が続くスウェーデンの自動車メーカー、サーブオートモビル(以下、サーブ)。同社が再び、従業員への賃金の支払いが困難な状況に陥った。

これは23日、サーブとその親会社、スウェディッシュオートモビルが明らかにしたもの。両社の発表によると、8月分の賃金支払いが遅れる見通しを、従業員に伝えたという。

両社は賃金支払いが遅れる理由として、複数の投資家からの資金が、まだ払い込まれていないことを挙げる。両社は、「今後もあらゆるパートナーと、資金調達や生産再開へ向けた協議を続ける」と説明している。