ポルシェ 911 新型モデル

ポルシェAGは23日、9月13日にポルシェ『911』の新型をフランクフルトモーターショーにおいて世界初公開すると発表した。新型では環境性能が向上された。

先代モデルとの比較では、アイドリングストップ機能、熱管理システム、エネルギー回生機能、7速マニュアルトランスミッションなどの採用により、燃料消費量とエミッション排出量は最大16%の削減を実現したとしている。

「911カレラ」(PDK仕様車)は、最高出力350PS(257kW)の新型3.4リットルボクサーエンジンを搭載、新欧州ドライビングサイクル(NEDC)に基づく燃料消費量は8.2リットル/100km(約12.2km/リットル)。

「911カレラS」(PDK仕様車)は、最高出力400PS(294kW)の3.8リットルボクサーエンジンを搭載、先代モデルに比べて出力を15PSアップしたが、走行距離100kmあたりの燃料消費量は8.7リットル(約11.5km/リットル)に抑えた。

ポルシェ 911 新型モデル ポルシェ 911 新型モデル ポルシェ 911 新型モデル ポルシェ 911 新型モデル ポルシェ 911 新型モデル ポルシェ 911 新型モデル ポルシェ 911 新型モデル ポルシェ 911 新型モデル ポルシェ 911 新型モデル ポルシェ 911 新型モデル ポルシェ 911 新型モデル ポルシェ 911 新型モデル