『KOBE MUSIC STATION』の様子

富士通テンは、社会貢献活動の一環として、9月11日に名古屋・jazz inn LOVELY、10月15日に神戸・風月堂ホールにて、チャリティコンサートを開催すると発表した。

同社は、カーAV機器の製造・販売を主力事業の一つとしており、「音を提供する企業」として「音(音楽)を通して社会に貢献する」という考えのもと、コンサートの協賛、チャリティコンサートの開催など、様々な音楽シーンに携わっている。今回もその一環として開催するもので、地域の人々に気軽に良い音(音楽)を楽しんでもらえる場を提供したい、としている。

名古屋で開催する『NAGOYA MUSIC STATION』は2008年の開始から数えて6回目。神戸で開催する『KOBE MUSIC STATION』は、1993年の開始から62回目となり、延べ来場者数は1万人をすでに超えている。このチャリティーコンサートでの会場設営や音響などの運営は、社員によるボランティアグループが行っており、コンサートの入場料は全額、社会貢献活動に活用している。

コンサートの内容は、ジャズを主体とした2部構成。神戸では関西のライブハウスを中心に注目を集めている杉山悟史 ・クインテット、ストーリーテラータイプのジャズシンガー・市川ちあきが出演。名古屋では、全国で活躍中の若手ピアニスト・渡辺ショータ、天性の歌声と確かな歌唱力で人気の今岡友美が出演する。

『KOBE MUSIC STATION』の様子 市川ちあき 今岡友美