21日午前11時50分ごろ、大阪府大阪市此花区内の公園で開催されていた自動車関係のイベントで、ドリフト走行のデモンストレーションを行っていた乗用車がコース外へ逸脱。観覧エリアに突っ込む事故が起きた。この事故で観客2人が重軽傷を負っている。

大阪府警・此花署によると、現場は大阪市此花区北港緑地2丁目付近の公園内。同所で開催されていた自動車関係のイベントで、3台の乗用車が会場内の広場に設置された特設コースでドリフト走行のデモンストレーションを行っていたところ、このうち1台がコース外へ逸脱。左後部から観覧エリアに突っ込んだ。

クルマは観客の男女2人を直撃。このうち20歳の女性が左足を骨折する重傷。20歳の男性が打撲など軽傷を負った。警察ではクルマを運転していた和泉市内に在住する34歳の男性から業務上過失傷害容疑で事情を聞いている。

特設コースと観覧エリアの間は三角コーンと樹脂製ポールで仕切られていたが、クルマはギリギリのところを通過していたとみられる。事故当時、観覧エリアには約100人が立った状態でいたという。警察では事故発生の経緯について詳しく調べている。